住宅ローン 借り換え(karikae)

住宅ローンの借り換えは、人それぞれです。 借り入れ残り期間、ローン残高、金利など様々あります。  なかなかマニュアルどおりに行かないことが多いですがここで借り換えに役立つサイトをご紹介します。

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローンを借り換えるコツ

スポンサードリンク

住宅ローン借り換えるコツ・・・

 一般的に借り換えたときの支払い軽減がポイントです。

 ①借り換える前と借り換えた後の金利差が1%

 ②住宅ローンの残高が1000万円以上

しかし、工夫次第では、上記の条件に満たなくても

効果が出る場合も考えられます。

借り換えをする際に、以下の方法も導入することです。

 ①支払額を同じくらいにして、借り入れ期間を

短縮
する (期間短縮)

 ②手持ち資金を拠出して、借り入れ総額

を減らす (自己資金を投入して借り入れ負担減)

など、これらのことも考えて見ましょう。

これらを組み合わせることによって

住宅ローンの総返済負担は、かなり軽くなります。

続きを読む

固定金利 → 変動金利に借り換えについて

スポンサードリンク

 固定金利 → 変動金利に借り換えについて

 住宅金融公庫などの固定金利で組んだ人が、一般の金融機関へ借り換える場合などが多いです。

 注意する点は、景気回復による、金利上昇です。
現在は、景気回復傾向で住宅ローン金利も上昇傾向にあります。

 一時的には、変動金利に借り換えることによって、金利は安くなるかもしれませんが、将来の金利上昇のリスクがありますので、将来、固定金利時の金利を上回れば、借り換えの意味がありません。


将来の金利動向をどう考えるかによって、借り換えをするのかしないのか意見が分かれてきそうです。
 金利選びは慎重に・・・!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。